LPT-to-I2C SE Pro

Windows 2000/XP/7 PCのパラレルポートに接続して使用するI2C ホストコントローラ
パラレルポート接続型でライブラリ込みで最も低価格

<お知らせ>
*LPT-to-I2C SE Proの最新版ソフトウェアは弊社で配布可能です。お問い合わせください。

  LPT-to-I2C SE Proソフトウェアマニュアル
  LPT-to-I2C SE Pro ライブラリマニュアル
  LPT-to-I2C SE Pro ハードウェアマニュアル
  LPT-to-I2C SE Pro デモ ソフトウェア
--------------------------------------------------------------------------------
   LPT-to-I2C SE Proは、
   PCのパラレルポートに接続してI2Cデバイスを制御するツールです。
   パラレル接続型では、日本で最も利用いただいている機種のひとつです。
   I2C評価、開発はもちろん工場のラインなどで、多く利用されています。
   <特長>
   低電圧に対応。ターゲットからのIO電圧供給で0.9VからOK
   トリガ入出力など、ユニークな機能がある
   DLLライブラリ標準付属
   8ピン EEPROM用ソケットつきで、プログラマとしても重宝

   LPT-to-I2C SE Pro 内容外観 
   LPT-to-I2C SE Pro ボード
   0.9V 100KHz 時の波形例

   LPT-to-I2C SE ProボードはPCのパラレルポートに接続してI2Cインターフェースを
   もったデバイスと通信できます。
   付属のソフトウェアはWindows2000,XPで動作します。
   サポートされたデバイスリストからデバイスを選択して使用することもできますし、
   任意のI2Cデバイスとの通信もできます。

   LPT-to-I2C SE Proボードは、ボードにソケットがあり、I2Cインターフェースを
   もった多種類のEEPROMをプログラミングできます。 
   サンプルとして EEPROMが1個 KITに付属します。
   周波数は100KHzまでで可変可能です。マルチマスタには対応していません。

   LPT-to-I2C SE Proは、
   ボード
   ソフトウェアCD
   マニュアル
   から構成されます。


   お問い合わせは、立野電脳へ 下記型番でどうぞ。標準在庫で、短納期です。
   
   LPT-to-I2C SE Pro


Home Pageに戻る

Author: Tateno Dennou,Inc. 立野電脳株式会社 Date:28 Jan. 2013
Address: 5-955 Baigo,Ome Tokyo 198-0063 Japan
〒198-0063 東京都青梅市梅郷5-955    Tel: 0428-77-7000
E-mail: sales@dsp-tdi.com    http://www.dsp-tdi.com