TRACII XL 2.0

Windows XP/7/8/8/.1 PCのUSBポートに接続して使用するI2C ツール
標準では、1MHzまでのI2C または SMBホストコントローラとして動作
7bit/10bitアドレス対応,1.0V-5V 対応, I2Cレベル可変(10%-90%)
オプションで、3.33MHz High Speed,Fast mode-plus(Fm+)対応、アナライザ(トレーサ)機能、
アナログ波形トレース機能、Labview サポート,I2C Flasher機能などを追加可能
64bit対応ソフトウェアも用意
この製品はドイツ ハンブルクのtelos Systementwicklung GmbH 社の製品です。
弊社は、2002年から同社製品を国内で販売、サポートしています。

<お知らせ>
*TRACII XL 2.0 用 I2C Studio V5.6.0(9/23/2014版)がWebからdownloadできます。
  サポート期間終了しているユーザはインストール前に必ず立野電脳へご連絡ください
  32bit version I2C Studio V5.6.0 download(58MB)
  64bit version I2C Studio V5.6.0 download(71MB)
これらソフトウェアの実行には、Microsoftの.NET Framework Redistribution4.0が必要です。
------------------------------------------------------------------------------------
   TRACII XL 2.0は、PCのUSB ポートに接続して使用する、
   I2C 、SMB開発評価ツールの最上位機種です。
   基本機能としては、もっとも需要の多いI2C 、SMB ホストコントローラ
   機能を提供します。オプション追加で3.33MHz High-Speedやアナログ波形の解析
   までサポートできます。
   
   <基本構成の機能特徴>
   低電圧に対応。1.0VからOK
   標準でマスタ機能は 1000kbit/sまでOK (オプション追加で3.33Mbit/sまで)
   SMB マスタ機能では、quick command, send/receive/write/read byte, write/read word,
   command process call,block write/read/write-read with PECをサポート
   ターミネーション抵抗がソフトウェアで変更可能
   I2C スレッシホールドレベルを調節可能
   I2C スレーブ機能として、256bytesのI2C RAMエミュレーション機能あり
   I2C マルチマスタ対応
   複数のTRACII XL 2.0、CONNII MMをone PCで制御可能
   インターネット経由I2C制御 をサポート

   TRACII XL 2.0外観 

   <オプション機能>

   *トレーサオプション(Tracer)
     I2C、SMB(SMバス)をモニタするプロトコルアナライザ機能
     マスタ機能と同時動作可能
     タイムスタンプ機能(200ns分解能)
     リアルタイムにキャプチャデータをPCに転送するので、
     最大キャプチャ量はPC側のリソースに依存。(つまり、実用上問題にならない)
     ディスプレイのE-EDID(VESA DDCデータ)デコード機能

   *アナログトレーサー オプション(Analog Tracer)
     最大サンプリングレート40MHz

   *ハイスピード オプション(High Speed)

     I2C マスタ速度3.3Mbit/sまでサポートする
     
   *Labviewオプション(Labview)

     LabView 7.0以降でTRACII XL 2.0を制御するライブラリ
     
   *I2C フラッシュプログラムユーティリティオプション(Flasher)
     
     I2C接続の各種Flash EEPROMをサポートしたプログラムユーティリティ
     もちろん Tracii XL 2.0の基本機能でも可能だが、これがあるととても便利
     I2C Flasher マニュアル
     サポートしているデバイス

------------------------------------------------------------------------------------
   Tracii XL 2.0 Basicのパッケージ内容は、
   TRACII XL 2.0ユニット本体
   ソフトウェアCD
   から構成されます。 (USBケーブルは弊社で添付)

   お問い合わせは、立野電脳へ 下記型番でどうぞ。 比較的短納期です。

   TRACII XL 2.0 Basic  基本構成。I2C,SMB マスタ機能
   Tracer               アナライザオプション 
   Analog Mode          最大40MHzサンプリング アナログ波形アナライザ。Tracerオプションが必要
   High Speed           3.3Mbit/s オプション
   I2C Labview          Labview用ライブラリオプション
   I2C Flasher          Flash ROM プログラムユーティリティオプション
   
   速度についてはCPU速度、メモリ容量、スレーブ側の応答速度やバスの負荷容量
   その他に影響を受けます。   詳細については お問い合わせください。
   全てのソフトウェアの動作には、Microsoft社の.NET Framework(MSから無償提供)が
   インストールされている環境が必要です。
   ケーブルについては、国内で特注対応可能です。
   使用方法など、操作に関しては弊社でサポートしています。
   I2C に関するトラブル解析、特殊治具、ライン用大規模コントローラなど、開発受注いたします。


Home Pageに戻る

Author: Tateno Dennou,Inc. 立野電脳株式会社 Date:14 Oct. 2014 Address: 5-955 Baigo,Ome Tokyo 198-0063 Japan
〒198-0063 東京都青梅市梅郷5-955    FAX: 0428-77-7010
E-mail: sales@dsp-tdi.com    http://www.dsp-tdi.com